MENU

タイヤの処分前に買取査定に出してみよう。

もしも、どんなタイヤでも売れるのであれば、費用を払って処分してしまうのはもったいないですね?

 

製造年数が古くなってしまうと処分しかないと思っていませんか?

 

アドバイスする女性

 

もう使っていないタイヤでも思った以上の価格が付く事があるんですよ。

 

 

どんなタイヤでも買い取れるかどうかタダで査定できるので、確認しないのは損ですね。

 

『それで、どこが買い取ってくれるの?』

 

タイヤの買取に力を入れており、口コミでも評判が良いのがタイヤ買取ナンバーワンです。

 

 

こちらは、平均買取価格88,000円、査定も送料も無料で、タイヤのみの査定でも大丈夫です。

 

お勧めする女性

 

スタッドレスやノーマルタイヤは時期の兼ね合いで買取相場が変わりますので、

 

履き替えた・新品購入した・要らなくなったらすぐ査定してみるのが高く売るためのコツです。

 

 

古タイヤでも1本から査定は無料なので、遠慮せずにとりあえずいくら値段が付くのか試してみましょう。

 

  • 平均買取価格88000円!
  • タイヤのみホイールなしでもOK!
  • 査定も送料も無料!
  • 金額が合わなければ売却する必要なし!
  • 全国対応!

タイヤ買取ナンバーワンは15インチから20インチまで国産・海外メーカ―問わず買取対象です。

 

買取だけじゃなくメンテナンス、そして販売まで自社一貫で行っているので高額買取も可能になり、タイヤ以外にもカーナビなどその他パーツの査定にも対応しています。

 

 

 

重たいタイヤを運んで、お金を払って帰ってくるより、喜んで買い取ってくれるショップで取引した方が気持ち良いですね。

 

処分するのは値段が付かなかった場合だけ考えれば良いだけなので、その際は下記を参照してください。

 

 

どんなタイヤなら売れるの?売れないの?

 

もし、タイヤのみの買い取りの場合は、
3年3万キロ越えると寿命になるため価値を付けるのは難しいですが、アルミホイル付きのタイヤなら買取も可能になります。

 

 

また、たとえ製造年数が古くても保存さえしっかりしてあれば傷む事も少ないので気にする必要はありません。

 

タイヤの劣化とは一度履いて走ってしまったり、太陽に当たると熱が入りそこから劣化が始まっていくというだけです。

 

もしも家に眠っているタイヤがあればお宝に変わる事もあるので、念のため無料査定に出してみましょう!

 

もしもタイヤを処分するなら方法や費用は?

値段が付かず残念ながら処分する場合には、タイヤ販売店やガソリンスタンドで引き取りが可能です。
ホイールごと処分する場合も、タイヤからばらす必要はありません。

 

古タイヤのみの処分費用目安
処分店舗名 1本あたりの処分費用(税抜き)
イエローハット 250円
オートバックス 250円
コストコ 250円
エネオス 300円
コスモ石油 15インチ250円、16〜20インチまで350円

※営業所により料金の違いがあり、20インチを超えるタイヤだと処分料が若干上がる店舗も御座います。

 

 

相場としては、組み換えや脱着なしで処分のみの場合、1本あたり普通乗用車では300円程度、
大型となる四駆用であれば600円辺りが処分費用の目安となります。

 

トラックともなると1本につき1000円も取るショップもあるので事前に確認してください。

 

 

もし、ホイールだけを保存しておきたい場合は、取り外し工賃として1本当たり1000円〜2000円が目安になります。
(取り外しする場合は、ディーラーやガソリンスタンド、車屋さんどこでも対応してくれます。)

 

また、自治体では引き取りを行っていないので間違っても粗大ごみとして出さないようにして下さい。
不法投棄による行政処分の罰則を受けてしまいます。

 

もちろん、空き地や山の中に捨てる行為は犯罪となり、重い罪に課せられます。

 

【法律第25条1項第14号】
タイヤの不法投棄は重い罪に課せられます。
(不法時の罰則は、5年以下の懲役または1千万円以下の罰金!)

 

不法投棄をした場合の判決は年々重くなっておりますので絶対に行いませんように!

 

疑問を感じる女性

もし、タイヤ処分を行う場所が分からなければ、

 

整備工場や板金屋さんでも受け付けている業者が多く、再利用が可能なため、産廃業者でも取引可なところはあります。

 

持ち込み前には必ず料金と回収はやってもらえないのか電話で確認してみましょう。

 

また、廃タイヤでもアルミホイール付きであれば、買い取りが出来る業者さんも居らっしゃいますので、最寄りのショップをあたってみるのも検討して下さい。
(私の場合は、アルミ付きのスノータイヤをタイヤガレージに持って行き4本で1000円買取査定でした。)

 

もしくは、中国に輸出を行っている鉄くず買取屋さんも、そこそこの金額で買い取ってくれるケースもあります。
(鉄アルミや錆びたアルミなどは解体業者に持ち込んだ方が値段を付けてくれるところもあります。)

 

 

 

廃車にする際のタイヤ処分は?
廃棄タイアの運搬

 

もし、車を廃車にした際に、付属していた純正タイヤやスノータイヤを処分したい場合は、
廃車を依頼する業者についでにタイヤの処分もお願いする方法も視野に入れて下さい。

 

これぐらいの事は無料でやってくれるので遠慮しなくても大丈夫です。

 

ただし、もしかしたらタイヤの買取も可能な場合もあるので、見積もりも同時に行うようにして下さい。

 

 

無事、引き取られて、廃棄されたタイヤは、細かくゴムをカットし燃料の一部になり、スチールやワイヤーは鉄資源へとリサイクルされていきます。
もしも、溝が残っている場合は、中古品として再販売されたり、そのまま海外へ輸出されるケースもあります。

 

更新履歴